スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サウンドブラスター

2010/08/21 Sat 02:26

自動更新その2。巡回が滞っていて申し訳ありません。
トランスフォームする日々
トランスフォーマーアニメイテッドより
「サウンドブラスター」です。

サウンドブラスターはサウンドウェーブの作り出したサイバー空間に登場するドローンのような兵士。
アクティベータークラスの日本限定玩具で、名称の由来はザ☆ヘッドマスターズに登場した
サウンドブラスターから。海外ではこのカラーリングでエレクトロスタティックサウンドウェーブ
発売されており、日本でも11月に発売されます。

トランスフォームする日々トランスフォームする日々
ビークルモード。サイオン(bB)にトランスフォーム。箱の車体とまるで暴走族のような
ファイヤーパターンが目を引くのですが、これ車体カラーがグレーなんですよね。
サウンドブラスターのG1カラーは黒なんです。・・・サンダークラッカーも濃い藍色でしたし、
これはこれでアリと判断。無理にG1カラーを再現する必要性もありませんしね。

トランスフォームする日々
フロント部分アップ。このエンブレムなんですが他のにくらべやや赤いです。
そのせいかこいつを遠目から見るとシャタードグラスエンブレムそっくりなんです。
オリジナルのSG戦士として遊ぶのも、いいかもですね。

トランスフォームする日々
サウンドウェーブと比較。ふた周りほど小さくなっていますがカーモードの完成度は高いです。

トランスフォームする日々
車体上部のボタンを押してトランスフォーム!

トランスフォームする日々
天井が後ろに移動し、ドア+後輪が横に展開します。後は手を引き出し、つま先を展開すれば完成。

トランスフォームする日々
サウンドブラスター・ロボットモード
トランスフォームする日々
トランスフォームする日々
手が板状なのを除けばプロポーションはデラックスより劇中に近いかも!
後ろがのっぺりしているのは相変わらずですがファイヤーパターンが綺麗。
胸元にはエンブレムがありますがやはり赤みがかっています。
トランスフォームする日々
胸部アップ。
俺の買った個体にはわずかに塗装のハミ出しがありました・・・残念。
両肩のタイヤスピーカーは別パーツによって再現。より自然な形になっています。

トランスフォームする日々
可動に関して。
上半身は肩のスプリングがゆるいのと全身の関節が硬いのでやや動かしづらいです。
しかし上腕ロール、各部90度ずつ可動と相変わらずスカウトの法則でよく動きます^^

トランスフォームする日々
下半身もボールジョイント&膝が90度可動、更に変形の都合でつま先が動き、保持力も硬めなので
やや関節のゆるいデラックス版よりしっかりポーズが付けられます。

トランスフォームする日々
デラックス版と。
デラックス版のゴリラ体形より劇中に近付いたスマートなスタイル。
ですが細かい所はやはりデラックスの方が上ですね。

トランスフォームする日々
ギターを持たせる事も可能。というより抱え込ませるの方が正しい表現でしょうか^^;

トランスフォームする日々
スカウトクラスの大きさゆえ弄りやすいカーロボットです。

日本限定玩具だけあって瞬殺かと思いきや、一部の店頭ではまだ十分に在庫があるようです。
1000円で廉価に手に入るカーロボットで、動かしやすく、デザインもスマートなので
入門編としても丁度いいかも。ただ、なれないうちはポーズ付けが難しいかもしれませんね。
しかし一発変形、秀逸な可動など1000円ラインとしては十分すぎるプレイバリューはおすすめです。
スポンサーサイト
TF:アニメイテッド | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。