スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
一年半放置とは。
さて、今日は都立産業貿易センターで開催されたイベント「アイドール」にて
購入した、ドール用衣服(通称:ドレス)専用のハンガー、KREIS SCHMELZ様の
1_201407142258194c6.jpg

「ドール用ハンガー(クリアブルー)」です。
ドール用のハンガーと言っても、普通の人間のそれと変わらない形で十分なのですが、
今回ご紹介するハンガーはそれより更に一歩踏み込み、
「上着だけでなくスカート・ズボン類も一緒に保存する事が多い」と言うドールならではの事情に
合わせた作りになっているのが特徴です。
2_20140714225930a33.jpg
形はこのような具合。通常のハンガーのような上半分に加え、
「腰が細く尻が大きい」ドールのスカートなどを引っかけるために
下半分が緩やかなアールを経てひっかかりを形成しているのが特徴です。
今回ご紹介するのはクリアブルーで、限定カラーだったらしく
「限定」に弱い俺は迷わずこれを購入しました。

これが形になるまでは
1、「段ボールでプロトタイプを作る(強度に難アリ)」
2、「素材をアクリル板に変更(この時点で完成)」
3、「腰部に緩いアールを加える事により様々な体形に対応可能に」
※それぞれツイートページが別ウインドウで開きます、ご注意下さい。
と様々な変化があったようです。

さて、使い方はいたって簡単。
3_20140714225932e97.jpg
通常のハンガーと同じく服の中を通すだけです。しかし人間の普通のハンガーと違い、
胴体の部分までフレームが通っているため、ともすればあらぬ方向にシワがよってしまう
ドールのドレスの形をしっかり保ってくれます。

4_201407142259336e1.jpg
真横にしてもしっかりと形を保持してくれますから、たたんで保存するのが難しい
一体型のワンピースの保存等に役立ちそうです。

5_20140714225935615.jpg
また、肩部分には切り欠きが付けてあるため、このように肩紐の付いた衣服であっても
きちんと引っ掛けて保持する事が可能と言う親切な仕様になっています。

さて、折角ですから手持ちの衣服を幾つか試してみます。
6_20140714225929763.jpg
水着も難なく、そして水着の生地が伸びる事も無いジャストサイズで保持してくれます。
水着売り場でよくこう言った形で販売されていますよね。

7_201407142318026ae.jpg
浴衣は前開きの着物ですし洋服のようにかちっとしてないので無理かな、と思いましたが
きちんと吊るす事が出来ました。ただやはり想定外の物だけあって保持力は微妙ですし
わざわざ吊るす必要は無いと思われます。

8_201407142318032cd.jpg
パジャマのズボンもご覧の通り。この独特の下半分の形状のお蔭で、ドルフィードリーム系の細い
腰回りに対応されており、衣服の形状を崩さず、かつ腰のゴムを伸ばさずと言う絶妙な状態で
保持が可能となっています。正直毎回衣装を着替える度に畳んでジップロックに収納、と言うのも手間
ですから、こうしてセットで吊るしておけるハンガーは非常にありがたいですね。

9_20140714231804c5a.jpg
ドールが持つとこれ位。結構な大きさです。

BsbbSkICAAEB7Im_201407142333587f5.jpg
会場で売り子?となっていたAkihaさんの魔理沙ちゃん。
ハンガー自体が軽量のため、このようにドール自身が服をかけたハンガーを保持する事も
十分可能です。

まず何と言ってもクリアブルーが目にさわやかで綺麗ですし、実用性も十分と言う事で、
個人的には「実用性のあるオモチャ」と言った感覚で非常に楽しめました。
ハンガーのフックサイズは人間用の洋服掛けに十分対応していますから様々な所に
かけられるのも魅力ですし、いうなればこれ自体一種のミニチュアですから見ていて楽しいです。
今後も頒布の機会があるそうなので興味のある方はツイッターをチェックされてみてはいかがでしょう。


余談ですがこれを買った時の会話が
俺「一度3Dプリンターで作られたモノを見たかったんです~」
ディーラー様「これはレーザー加工機で作ったものですね」
俺「」
で軽く死にたくなりました。迂闊な事は言うもんじゃないですねホント……
スポンサーサイト
ドール(周辺器具) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。