スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
月イチの更新が定着しつつある恐怖
さ、今日の玩具はfigmaより
NEC_0095_20120308155951.jpg
「ドロシー・ウェインライト」です。
出典はTHEビッグ・オー。
比較的最近のアニメからの商品化が多いfigmaの中では
少々変わったラインナップです。
・キャラクター
身長160センチ、外見年齢は18歳相当のアンドロイド
生みの親であるウェインライト博士に対しては
笑顔を見せたり、歌声を披露する事もあるが、
ビッグ・オーの主人公であるロジャーに対しては冷淡。
機械で出来ているため、体重は非常に重く130キログラム。
しかし、瞬発力や体力は凄まじく、
劇中でも自転車を車並みの速度で漕いだり
走行中の車両にぶら下がるなど人間離れしたアクションを見せた。
メガデウスに関するメモリーを持っている。

nec_0096.jpg
交換用手首やfigmaを収納する袋等いつもと同じものがついています。
後、Di:Stageに貼って使う台紙も。
ビッグ・オーと書いてあり、多分あのドームをイメージして、
イギリスのビッグ・ベンが書いてありますね。

NEC_0097.jpg
価格は2800円。3000円越えも珍しくなくなった
最近のfigmaの中ではリーズナブルなお値段。
ただ、その分付属品は少ないです。

NEC_0099.jpg
目線の違う頭部パーツが付属。
劇中の印象をよく捕らえています。
・・・が、若干肌の色が濃い気が。
(アニメを見た自分のイメージはもっと白いんです)
この髪も立体的すぎて、
ビッグ・オーのあのカートゥーン的描写とは何か違うような・・・
不満は無いんだけど大満足かと言うと少し違うくらいの所に。

NEC_0100.jpg
スカートの下にはドロワーズ。
この写真だとたくしあげていますが軟質素材なんで
クセがつきやすいです。

NEC_0101.jpg
NEC_0102.jpg
干渉するものが少ないので可動範囲が広いです。
特に下半身はロングスカートながらスカートが
軟質素材なので、大きく足を上げることが出来ます。

NEC_0104.jpg
付属品のメモリー。RX-3戦とかに出てきたアレです。

NEC_0106.jpg
目線の違う表情はなんかあんま使用用途が思いつきません。
この写真のマグナムはfigma暁美ほむらから借りています。

NEC_0107.jpg
NEC_0108.jpg
モップは先端の曲がるギミック?付。
これもうまく動かすのが難しい。

NEC_0109.jpg
猫のペロは普通にかわいく造形。

NEC_0103.jpg
可動は悪くなく、むしろ良いレベルなので
他から色々借りてきて遊ぶのが正解だと重います。

NEC_0110.jpg
気温感知くらい出来るわ。

NEC_0112.jpg
大体1/12なんで置き場所には困りません。

ロングスカートを着た女性の可動フィギュアと言う事で
可動面でどうなるのかが気になっていましたが、
玩具雑誌の写真掲載でスカートの軟質素材形成を知り
安心して購入する事が出来ました。
他figmaに比べ捌け方は悪いようですが、
出来は非常に良いです。
ただ、前述した通り気になる点として
肌の色と髪型が俺のイメージとは違いました。
ビッグ・オー好きの方でないと
購入を考えられる方は少ないかもしれませんが、
その分好きな方にはお勧めできます。
スポンサーサイト
figma | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。