スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
夏が終わりました。        終わりました・・・
NEC_0149.jpg
今日はガンダムエースNo:110の付録、
「ガンダム ジ オリジン ヘッドモデル」について書いてみようと思います。
マスキングしんどかった!
NEC_0151.jpg
塗ってみた。付録としてついてくるのは単色成形なのでそのまま組むと
真っ白なガンダムが出来上がります。
ジ・オリジンモデルなのでオーソドックスな三色で塗装しましたが
G3カラー等の派生系、あるいはオリジナルカラーで塗っても楽しそうですね。
塗装するとしてですが、スプレー・エアブラシを使う際には
襟部分のマスキングが必須になります。

NEC_0150.jpg
このキットの唯一の合わせ目が後頭部に来るこのライン。
俺は面倒で消していないんですが顔部分をヘルメット2パーツで
サンドする方式なので消すとすれば何かしらの加工が必須です。
パーツ分割は流石1/48で額の赤や隈取まで別パーツ化されているので
塗装派には優しい出来上がり。
後、色指定ですが
タミヤ・カラースプレーのピュアホワイト、イタリアンレッド、ブルー、
イエローを使っています。
それから胴体メカがタミヤ・エナメルのジャーマングレイとブラック、
クリアイエロー、クリアグリーン。
参考にする人もいないだろうけど一応。
本当は目はピンク指定なんで気をつけて・・・
NEC_0152.jpg
首はボールジョイントで接続されているのですが、
ポリキャップなどは使われていないのであまりグリグリ動かすと
ヘタレる可能性もあります。
NEC_0153.jpg
一番近くに居たガンプラさんと。6.5センチくらいの大きさで、
小さすぎず大きすぎず迫力のあるいいサイズだと思います。

まとめ:
おもちゃとしてのプレイバリュー云々とかより飾るものですが
以前出たユニコーンとかと違いこちらは塗らないと本当に真っ白なので
パチ派の方は結構違和感があるかも・・・しかし、造形は凄くしっかりしていて
恰好の良いガンダムだと思うので、オリジンをよく知らない方でも楽しめると思います。
それと、さらに来月にはこのガンダムのバックパックに挿せる
「ビームサーベル・ボールペン」が付属するのでこれを買ったらついでにそちらもどうでしょう。
スポンサーサイト
ガンプラその他 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
 お久しぶりです。
 ガンダムアレンジは色々ありますけど、ディテールが細かくて目の下の赤い隈取りの面積が広いのがオリジン版、という見分け方でいいのかな……?

 ヘッドはともかく、ボールペンはちょっと欲しいかもしれません。
ガンダムレス
>ichiさん
どうもありがとうございます!
俺もあんまりよくはわかってないんですが、とりあえず
全体的に見れば違うのでそこが見分け方・・・?

ボールペンも好評発売中ですので是非是非。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。