スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
凄く久しぶりと言うか。なんというか・・・Twitterには顔出しをしていたのですが、
四半期の終わりなので色々追い詰められてました。死にそう。

そんなこんなで休んでる間に大分リンクが増えました。
以前ブログを書いておられましたマイコプラズマさんが再開された
めかにかるmy_wayがリンク集に追加されています。
・・・なんというか随分以前より変わったと言うかユニークと言うか・・・
他にも数名ツイッター経由でリンクを結んだ方々がいらっしゃるので後ほど適当にまとめてみますね。

さて、猛暑の中受け取ったブツが素敵だったので記事にしてみようかと
思います。ウチのブログだと初アーツですね。魂フェス2010より
DSC_2483.jpg
「S.H.Figuarts 仮面ライダージョーカー」です。
DSC_2486.jpg
という訳で仮面ライダージョーカーです。魂fesの限定商品であり、
会場にて受注が行われました。今回俺が入手したのは会場の受注品を
代理購入していただき、それを受け取ったものです。
随分待たせてしまい代理購入をしてくださった方には申し訳無い事を・・・
箱はこのようにジョーカーをあしらったスタイルになっており、
配達だと更に最初の画像のようにダンボールに納められた形になっています。
下の方にはジョーカーの出演作のロゴなんかも書いてあり、
随分前だと思わされますね。
DSC_2487.jpg
箱の裏には「さぁ、お前の罪を数えろ!」のポーズが印刷されており
どちらから見ても綺麗にまとまっています。
DSC_2488.jpg
先に付属品の一覧を。ジョーカーは他のメタルメモリ、トリガーメモリなんかと違って
固有の武器を持たず、またジョーカー単体で変身した際には
属性攻撃も付与されないので基本的に格闘オンリーで戦っていました。
なので付属武器もなく、替えの拳がついてくるだけです。
にぎりこぶし、平手、おま罪手、半開きの4種類と中々多いです。
DSC_2489.jpg
左翔太郎がジョーカーメモリもしくはT2ジョーカーメモリで変身する仮面ライダー。基本カラーは黒。
外見はセントラルパーテーションがない点を除けばW ジョーカージョーカーと同様のデザインです。
Wのようにソウルメモリを用いた能力の複合が無いために、
W サイクロンジョーカーの約半分ほどのパワーしか持ちませんが、
ジョーカーメモリの「切り札の記憶」がロストドライバーにより極限まで高められているため、
非力さを補って余りある活躍を見せました。高い運動能力・優れた格闘技を活かした戦闘を得意としています。
DSC_2490.jpg
多分ダブルのデザインを見た人なら誰でも考えるであろう「左右同じ色」で
更に真ん中の分割線まで黒くデザインされているのでダブル本来の持つ
「仮面ライダーらしさ」が全面に押し出されています。
関節可動、デザインなどは「S.H.Figuarts仮面ライダーW・サイクロンジョーカー」
と同じものですが、一部モールド、そして腰のロストドライバーなど
細かい点で違いがありますね。
更に「左右同じ色」と言う同じコンセプトの
「S.H.Figuarts仮面ライダーサイクロンサイクロン&ジョーカージョーカーセット」に入っている
仮面ライダージョーカージョーカーがつやあり仕上げだったのに対してこちらは
つや消し仕上げになっており、よりハードボイルドらしさ?が強調されているような
気がします(笑
DSC_2491.jpg
頭部アップ。ちょっと劇中とはバランスが違うような気もしますが
全体的にシャープ。アンテナは硬質プラで形成されているので、
破損には注意したいですね。
DSC_2492.jpg
ベルトのロストドライバーはこのサイズにもかかわらず
エネルギー経路まで塗装。でもメモリの塗装が微妙・・・
食玩のシールを貼れば更によくなるような気はします。
DSC_2493.jpg
胸の部分はジョーカーメモリ特有のモールドをちゃんと再現。
ウホッいい胸板・・・
DSC_2494.jpg
肘はほぼ180度、手首は軸でスイングをします。
肘は実際人体の上に服を着たらこれくらいが曲がる限度だと
思いますし、肘が間延びしない丁度いい場所なのでしょうね。
DSC_2496.jpg
肩は接続場所で上下前後によく動きます。
肩アーマーはヒンジで可動するので跳ね上げる事が可能。
この接続方法は昔はかちっと決まらなかったので苦手でしたが
慣れてからは実に良く動く可動である事を実感します。
DSC_2497.jpg
首はうつむいたり見上げたりも余裕で可能です。後気付いたと思いますが
こいつ側頭部がハゲてるんですよね・・・箱から出した時に何なのかと
少し悩みましたw
股関節は引き出し型になっているためかなりの可動範囲。
前後は少し微妙ですがコレだけ開けば十分かな。
足首も軸可動を採用しているので追従性にはまったく問題ありません。
DSC_2499.jpg
胴体はベルト、デザイン上から腰回転はありませんが、多重ボールジョイントにより
ひねったりする動きが出来ます。実際人体を見てみると腰が回るというより
胴体が全体的にぐねるように動くのでそれで正解なんですよね。
フィギュアとかガンダムのあれは分かりやすいようになっているだけなんだと実感します。
実際ガンダムマークⅡやRGストライクは単純な腰回転ではありませんでしたし。
DSC_2500.jpg
膝はこれくらいまがります。
特に問題は無さそうですね。
DSC_2502.jpg
変身・・・!
DSC_2503.jpg
DSC_2504.jpg
ッシャー!行くぜマッチョメン!
DSC_2505.jpg
DSC_2507.jpg
DSC_2508.jpg
とにかく凄く動かしやすいですね。装着変身の頃と比べると関節が進化しているのが
よく分かります、ですが少々関節が固いのが気になりましたね。
ぐねぐね遊ぶよりそっとしておいた方が良い気がしてきました。


限定品の仮面ライダージョーカー(というか仮面ライダーダブル系素体)ですが
予想以上に遊べます。つくりもかっちりしているし、凝った造詣、
マスクと動くフィギュアって言うのはこういうのを言うんだなと思わされました。
限定品故今は中古ショップでしか手に入りませんが、他にもまだ置いている店も
あるので仮面ライダーダブルの系列は買うと遊べそうです。



スポンサーサイト
仮面ライダーW | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
フィギュアーツはほぼ触ったことが無いのでアレですけれども・・・、黒ってカッコイイね!w
W系はカラーリングが好きなんで1体は欲しかったりするんですが・・・w(ルナ系の色が大好き←

紹介ありがとうございます!
またよろしくお願いしますっ!
レス
黒いのは正義ですな・・・
ルナだとルナトリガーとか
ルナセットとか色々あるから
お薦めデスヨ。

そしてこちらこそ
告知遅れてスミマセン。あらためてよろしくおねがいします・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。