スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ジョルト

DOTM発売おめでとうございますーまだ購入していないのですが各所から
入る情報にワクワクしています。さて、
今日はトランスフォーマーリベンジより
DSC_2248 - コピー
「ジョルト」をご紹介。
登場回数は少ないけど玩具の出来は安定した一品。
※今回紹介するものは製品と若干の差があります
DSC_2248.jpg
JOLT loves to cause trouble. More than one group of DECEPTICONS has watched in
confusion as JOLT, all alone, raced around them in circles, taunting them. They're
not used to AUTOBOTS acting crazy. little do they know that it really is just an
act-part of a plan to lure his enemies in close where he can deliver a crippling
blow with his erectro-whips.
DSC_2251.jpg
ジョルトは、何かと問題を起こすのが好きだ。
彼は敵を罵りながら敵の周りを走り回る。
敵は馬鹿な真似をするオートボットに騙されまいと思っているが、
実それがは敵を誘い出し、彼の電撃ムチで大打撃を与えるための
作戦の一部である事には気付けていない。

ビークルモードはシボレー・ボルト
電気自動車の新型でコンセプトカーの段階。
新聞のモーターショーの記事などを見るとちらほら見かけますね。
安定したいかにも大衆車。と言ったフォルムが
トランスフォーマーの中では珍しくて結構好きです。
擬態(ディスガイズ)がちゃんと出来てるし。
DSC_2252.jpg
窓はきちんとクリアパーツなので、内部のメカが
透けて見えます。
DSC_2254.jpg
DSC_2255.jpg
トランスフォーム
DSC_2261.jpg
DSC_2262.jpg
ジョルト ロボットモード
ヒーローロボット風味がやや強めのロボットモード。
変形も難易度は低めで干渉する部分もなく変形できます。
DSC_2264.jpg
DSC_2265.jpg
上半身の可動は割りと普通ですが、肩が大きく上に跳ね上がるので
表情が豊かになります。また、首の干渉する部分を切除しているので
首も曲がるようになっています。
DSC_2266.jpg
腰も回転可能なので躍動感のあるポーズが付けられるのが嬉しいですね。
DSC_2267_01.jpg
メックアライブは腰のギア回転。
DSC_2268.jpg
足首は特殊な接続方法なので追従性も高いです。
DSC_2269.jpg
膝もガラス部分が大きくせりだしているので
膝立ちも可能。
DSC_2270.jpg
干渉部分を切除すれば腿ロールも可能。
DSC_2271.jpg
DSC_2272.jpg
DSC_2273.jpg
DSC_2274.jpg
超絶可動が無い代わりに全身の動いて欲しい関節が全て動くので結果的に
可動率は非常にハイレベルなものになっています。
DSC_2275.jpg
ローラーダッシュで。
DSC_2276.jpg
師匠と。
結構な体格差があります。
DSC_2278.jpg
嫌な予感。
DSC_2279.jpg
デラックスクラスとして一般的な大きさです。

9月に発売され、当初劇中に登場した事に気付かないファンも
多かったのですが、その影の薄さと反対に後半、オプティマスの強化と言う
非常に重要な役割を担っていたこともあり、一部でカルト的人気がありました。
玩具はシンプルながら大胆な変形。安定してハイレベルな可動等
非常に良くできた傑作だと思います。実写3でも玩具は出るようですが
劇中には登場するのしょうか?
スポンサーサイト
17 : 08 : 48 | TF:リベンジ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<食玩パトストライカー(ゴーカイジャーバージョン) | ホーム | トランスフォーマーガム3 スタースクリーム>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/05/18 20:16 * [ 編集] | page top↑
ワタシも初見の際にはラストまで存在に気が付かなかったひとりですw

変形が複雑化していたリベンジ組のなかでは割と楽な部類の変形でしたよね。
DOTMの新作は弄った感触がちょうどこのジョルトくらいの感じな気がします。

DOTM本編ではどの程度活躍するのか、
そしてそれを発見できるのか、
今から楽しみですw
by: NT * 2011/05/18 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
ロードローバ様、こんにちわ、黒狸です。ジェルトのクリアパーツが魅力的ですね。高級感があって・・・・。
それとペプシコーラネックス500mペットボトルを対象にガンダムのブリックベアのキャンペーンが5月下旬に実施されます。蛇足かも知れませんが・・。
http://www.pepsi.co.jp/campaign/index.html?2
by: 黒狸 * 2011/05/19 14:49 * URL [ 編集] | page top↑
レス
>匿名さん
ゲテモノ変形の中で一服の清涼剤。でしたね。
オプティマスが無双しがちな実写ですが
今回も地味に活躍してくれると嬉しいです。

>NTさん
と言うか玩具画像しか出回ってない状態で
「あ、これが玩具発売予定のジョルトさんだね」って
理解できた人が何人いたやら・・・(・ω・`)
DOTM玩具がこれくらい、となるとやっぱり
玩具重視設計になってるんですね。
実写3、玩具は出るようですし、一体何秒間写ってくれるか・・・
ウォーリーを探せ状態かもしれませんねw

>黒狸さん
クリアパーツを主体に置いた設計。という訳でもないのでしょうけど 
多用されたクリアパーツは非常に見栄えが良いですよね。
ガンダムベアブリックはラインナップに笑いました。ツボとか坊やまで
いるもんなんですね・・・w
by: RoadRover * 2011/05/19 22:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://roadrover.blog102.fc2.com/tb.php/151-54a40471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

RoadRover

Author:RoadRover
ローゼンメイデンとドールが大好きです。

カテゴリ

Webためいき (18)
HGUC (7)
HGUC(UC/CCA) (0)
作品1/144 (4)
作品HG (7)
TF:G1 (1)
TF:バイナルテック・オルタニティ (2)
TF:実写版 (3)
TF:リベンジ (13)
TF:HFTD (1)
TF:カーロボット (1)
TF:その他 (2)
TF:BWⅡ (2)
TF:ユニクロントリロジー (1)
TF:アニメイテッド (22)
TF:ジェネレーションズ (4)
TF:限定 (1)
ローゼンメイデン (1)
食玩 (5)
figma系 (2)
仮面ライダー剣 (1)
仮面ライダー電王 (5)
仮面ライダーW (1)
轟轟戦隊ボウケンジャー (1)
旅行記 (4)
その他 (6)
ガンダム以外のプラモ (3)
ガンプラその他 (4)
figma (1)
ドール(周辺器具) (1)

最新コメント

カウンター

ブログ妖精ココロ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。