スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ビギニングガンダム

2011/02/04 Fri 18:24

どうも。また背景を変えてみました。
すると銀の時よりもピントがしっかり合うんですよねェ
なんとも言えない複雑な気分ですdrz
さて、今日のオモチャは模型戦士ガンプラビルダーズビギニングGより
DSC_1763 - コピー
主人公機である「ビギニングガンダム」です。
ビギニングガンダムは幻のガンダムとも言われ、
(ビギニングガンダム劇中では)1つしか存在しない非常に貴重なプラモデル。
どの映像作品、ゲームソフトにも登場しない不思議なガンダムで
その存在を知らないコレクターも多く、何故作られたのかなど
多くの謎に包まれている。
機体番号はGPB-X80。何かGPシリーズみたいな名前ですね・・・
ガンプラバトルの際に算出される機体データは
全高19.0mで重量は47.8t。ジェガンなんかと同じサイズみたいです。
DSC_1741.jpg
ぐるりと一周回って。今回はパチパチと素組みし、シールを貼っただけの状態ですが、
第1話でハル君が作ったのも素組みだからこれが劇中に1番近い形なんです
DSC_1742.jpg
第一印象は「三角が多い・・・」
全体的にそれほど難しい工程もなく、普通のガンプラと同じ感覚で製作できますが、
非常に特徴的な三角パーツをはめ込んだりしていく際に間違えないようにするのが
ちと面倒でした。それと、所々色が足りなく、シールで補っていますが、
ここも今のバンダイなら色分け出来るのではないでしょうかー・・・
と思ってましたら、今月の模型誌にてビギニングガンダムを使った
マスキング方法の詳しい説明が。確かに結構大きいので、
このシール分けは塗装の練習用にという事でしょうかね?
DSC_1743.jpg
後全体的になんかふとましいですね。
曲線的なデザインながら胴体がデーンと置いてあるので
直線的な他のガンダムに比べるとちょっと太く見えるかなと。
でも動かしている分には気になりません。
因みに背面にはバーニアなどはなし。その代わり、三角のパーツが配置されています。
このパーツは特殊なフィールド発生装置なのでそれを利用する事により
飛行が可能なんだとか。
ビギニング30にパワーアップした際に「Ifsユニット」と言う武装を搭載してましたし、
これもIフィールド発生装置なんでしょうかね?
だとするとミノフスキークラフトなんかも使われてるのかもしれませんね。
DSC_1744.jpg
頭部アップ。機体のビームアンテナが目を引きます。
劇中だとこっからバルカン撃ってましたねー
DSC_1745.jpg
脚部はなんかこう・・・Vガンっぽさがありますw

可動に関して
DSC_1746.jpg
上半身は横に腕を上げるのが少し制限されるくらいで、
他は肘、上腕ともによく動きます。
DSC_1747.jpg
DSC_1748.jpg
首はあんまり派手には動きませんが、引き、上向きともに可能です。
DSC_1749.jpg
股関節は00系と同じ軸可動なので開脚は抜群です。サイドアーマーも邪魔をしません。
DSC_1750.jpg
この商品のウリのひとつである足首可動。
横方向の追従性も中々ですが、前後の追従性は
すさまじく、ここまで、曲がります。
DSC_1751.jpg
後ろ側には更に可動!モノ凄い動きです。
DSC_1752.jpg
なので大概のポーズで自立してくれます。
DSC_1753.jpg
全高18mのアレックスと。逆シャアサイズなので大きさ違いますねー
DSC_1754.jpg
ガンダムUCに登場する全高19.6mのデルタプラスと。
こちらはデルタプラスの方が大きいですね。
カトキ作品のひきしまったデルプラと並べると
余計にもっさり感が・・・
DSC_1755.jpg
付属品一式。
シールド、ビームサーベル刃、ビームライフルと持ち手と言う
標準的な装備の他にビギニング最大の特徴である3本を同時に持った
専用手首が付属します。
DSC_1756.jpg
更に、ビギニングガンダム本体の背中に付いているサーベルの柄も
全て取り外せます。付いてくるビーム刃自体は1本ですが・・・w
DSC_1757.jpg
ビームサーベルを構えて。構造は00系ですが手首は
HGUC系なのでしっかりとは保持できませんが、構えるくらいなら。
DSC_1758.jpg
フィールド発生装置が装備してあるシールド。
更にシールドにも3本ビームサーベルの柄が付いていますが、これらは
一体成形のため個別に取り外すのは不可能です。
しかしビームサーベル9本とはやるのう・・・
DSC_1759.jpg
そしてビームライフル。ナーフみたいなトイガンっぽい形状ですが、
威力はそれなりに。対ザクⅠスナイパータイプ戦で使用しました。

そして・・・
DSC_1760.jpg
「パチリと言うまでハメないからぁー!」

これ、対戦相手の台詞ですがすっげー頭に残ってます。
DSC_1761.jpg
背中のサーベルを3本同時に発振させて・・・
DSC_1762.jpg
3本持ち!片手を失った状態から(半ば幸運とはいえ)反撃するのは
中々カッコよかったです。
手首~サーベルは一体成形クリアなので
劇中通りにするためにはきちんと塗り分けないといけませんね。
DSC_1763.jpg
「ビギニングガンダム、イレイ・ハル、行きまーす!」

実はアムロは行きまーすって1回しか言ってないんだぜ(ボソッ
DSC_1764.jpg
第1話ではカッコ良いポーズよりもまだMSの操縦に不安定なハルが取る、
変わったポーズの方が印象深かったり。こんなポーズ普通ならまず取りませんもん(笑)
DSC_1765.jpg
ビームライフルを構えて
DSC_1767.jpg
肩が前後に可動するのでニュータイプ撃ちもこなせます。
DSC_1768.jpg
普通のサーベルを持つとなると中々良い構図が思い浮かびませんねー
DSC_1769.jpg
やっぱ3本持ちは迫力があります。
DSC_1770.jpg
パーツBの対戦相手であるたっつんのザクと。
DSC_1771.jpg
結構手ごろなサイズ(約14cm)です。

ビギニングガンダムは三角形だらけだったり全体的にもっさりしてたりと
ネット上での評判はそれなりだったようですが、これは楽しい!
股関節が軸方式で、足首の追従性も非常に高いのでグリグリと遊べます。
更に、自分で色を塗れば更に完成度が上がるのでは、と思わせてくれる
キット構成と良作に仕上がっております。
先日、ビギニングガンダムの強化形態である
ビギニング30も発売されましたので、今から手に入れる方には
そちらをオススメします。
スポンサーサイト
作品HG | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
素組みもたのしい。
プラモデルは相当ストレスがたまった時に作ってるのですが、ビギニングはつくっていて面倒さと面白さを感じられたプラモでしたね。
特に、可動とアクションに特化させてるので、出来上がった後におもちゃのように動かして遊べるのがいい感じです。
顔部分がさすがにガンダムから離れてる気もしたんですが、プラモデルを作る楽しさと独特さを久々に楽しめたアイテムでした。
フォーエバーも最近作ってみましたが、こちは旧来のアクション系な感じで、そこらも違いが感じられましたね。
レス
>匿名さん
これ結構三角組むのメンドいんで時間と精神的余裕とスペースが
ある時がオススメですw
頭が結構大きいので小さく見えがちですが、
逆シャアMSと比べてもそんなに変わりが無い。と言うのがなんとも・・・
ビギニング30はキットレビューを見るとカッコ良く仕上がっているので
早まったかなーと少々後悔しています。

>アルフェスさん
ストレス解消には良いですよねプラモ
カトキデカールとかは逆にストレスの原因になりそうですがw
可動域は、これ00ガンダムと並んでトップクラスだと思います。
顔部分の議論は沢山あったようですが、目と目が離れているのが
一番の問題点でしょうね。ハイw
フォーエバーは同じく002期のポリキャップを使っていますが
接地性などは旧来のままですからねー
どちらも良いモンです。
こんにちは~
撮影に関してちょっとしたアドバイスです。
綺麗に撮影するには、まず光量が大事!
一点からじゃなく、全体に光が届けば綺麗に撮影できるみたいです。

あとは背景も大事ですね。
私はグレー系にしたら、上手くいきました。

デジカメは、マクロ撮影のフラッシュ無し、6メガ位で撮影後に圧縮!
これで綺麗になると思いますよ。

私も試行錯誤中なんですが、頑張ってみてね!
Re: こんにちは~
こんちゃー
やっぱ光大事ですね。俺は昔電球(白熱電球)を使ってたんですが
そっちの方が確実に照明取れますね。蛍光灯はムズかしくて・・・
背景に関しては、やっぱ白がいい!白がいい!みたいな
コダワリがあるんですが、グレーもイイものですねー

アドバイスありがとうございます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。