スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
なんか年末近付いてくると学校の授業とか割と適当になってくれる代わりに
宿題の影がチラつき始めるんですよね。嬉しいやら悲しいやら。
さ、今日はマイコプラズマさん開催中の
「水色ジョイントがナンボのもんじゃい!パワーコアコンバイナーズ祭り!」

略してPCC祭りに参加してみようと思います。と言う訳で今日の玩具はwave1より
BONBSHOCK.jpg
「ボムショックwithコンバッティコンズ」です。

・・・ここまで真面目にTOP作ったのは久しぶりな気が(ry
スーパーリンク以来久しぶりの5体合体形式販売となったPCC、世界観に関する論議は
盛んに行われましたが、俺の予測ではパッケの色合いからしてジェネレーションズではないかと
疑っています。まずはコアロボットである「ボムショック」から。オンスロートじゃあありません。
DSC_1437.jpg
ビークルは移動砲台。巨大なミサイルポッドと高射砲が目を引く軍用大型ビークルですね。
大きさこそスカウトクラス程度ですが、完成度は高く、モールドもしっかりしています。
DSC_1438.jpg
後ろから。水色のジョイントが凄く目立ちますけどこれはこれでひとつの特徴として
確立していますね。そういえばこの水色ジョイント、オールスパークパワーに使用された
水色のプラスチックが余ったのでこれに流用→その経緯は設定に反映され、
パワーコワコンバイナーズはオールスパークによって合体能力を得た!と言う設定が
なされているようですね。あくまで伝聞ですが。
DSC_1439.jpg
高射砲は仰角をつけ、回転させる事が出来ます。砲塔も中空になっていてリアルですね。
汚し塗装でもすればきっとミリタリーモデルに。
DSC_1440.jpg
トランスフォーム。変形過程は簡単で、ビークルをたたせて足を開いて
腕を下ろせば出来上がり。みたいな感じです。
DSC_1441.jpg
ボムショック・ロボットモード
全高は9.2センチ。スカウトクラス程度のサイズですね。
無骨なデザインながらも、非常にスマートに仕上がっています。
DSC_1442.jpg
後ろから。余剰パーツなどもありません。砲塔が大きいので目立ちますねー
DSC_1443.jpg
可動域に関してはこれでもか!と言うほど動いてくれます。
肘、肩は各部90度づつ可動&合体ジョイントを引き出せば足も170度前後可動に
腰、首の回転軸まで仕込んであり「フル可動」のトイに仕上がっております。

更に手には5ミリ穴が開いているのでこれまでのシリーズから武装を流用する事もなんなく可能。
DSC_1444.jpg
ターゲットマスターが良く似合う!

さて、次は同梱のドローン。ドローンは単体変形こそしませんが、
しっかりとモールドが施されいて、なおかつ車輪がついているので
手ころがしが可能になっています。
DSC_1445.jpg
左、APCドローン、右、アーマードカードローンです。
左はハーフトラックと呼ばれる前輪とクローラーの組み合わせ。
位置的に考えて元ネタはブロウルじゃないかと。
右はどうみてもスィンドルです(笑)
DSC_1446.jpg
後ろから。合体用ジョイントは目立たないようにうまく隠されています。
コアロボとは大違いですねーw
DSC_1447.jpg
左、タンクドローン、右、ミサイルキャリアードローン。
左は位置的にはボルターですが全く共通項はなし。
ミサイルキャリアードローンは・・・弾道ミサイルとスペースシャトルがちょっと似てる
くらいでしょうか・・・

元々コンバッティコンズとは名乗りつつあくまで別人なのであまり考える意味はないとも。
DSC_1448.jpg
コアロボが目立ちまくりな合体ジョイントなのに対してドローンは工夫を凝らして
目立たないようにされているのは対照的ですよね。
DSC_1450.jpg
マイコプラズマさん命名「ワルキューレ画像」
あまり並べて遊ばなかったのですが、カッコいいです。
DSC_1451.jpg
コンバットロン部隊、トランスフォーメーション!
DSC_1452.jpg
DSC_1454.jpg
PCCのスゴい所はなんとドローンをジョイントに差し込むだけで
腕、足に変形してくれるトコ。これのおかげで気軽に合体が楽しめます。
DSC_1455.jpgDSC_1456.jpg
個人的にですが合体の最後に頭部を回転させるといいなと。
DSC_1458.jpg
ゴメンなさい今回へっぽこな俺の撮影技術の性で合体状態での全景が
ありません。後日場所と技術が確保できたら追加します。
上半身はがばっとカバーをかぶせる変形なので大幅にシルエットがかわりますね。
DSC_1460.jpg
後ろから。キャノンはそのままです。やはりこの位置はブルーティ(ry
DSC_1461.jpg
可動範囲は動かせるだけ動かしてこんなもん。
上半身は腕回転&上下、首回転
下半身は足がある程度前後&膝が70度くらい。
合体モノとしては良く動く方ですが、肘可動とかが自動変形故無くなっているのが
残念です。
更に足部分もスプリングで支えているような状態なので、あまり接地性も期待できず・・・


ですが!
DSC_1462.jpg
ボムショックを変形させるときに固定したジョイントをはずせばこの通り。
ボールジョイントによってグリグリ動きます。
多少外見上アレですが、見る方向によってはいいかも。
DSC_1463.jpg
前垂れを上げれば腰回転も可能&膝も曲げようと思えば白化せずに90度まで曲がってくれます。
こうなるとその辺のアクションフィギュアにも負けません。
DSC_1464.jpg
コンボイとの死闘!・・・コンボイにやる気を感じられません。
DSC_1465.jpg
ハイキックできる合体兵士とか可動が凄まじい・・・

国内導入予定の無いシリーズですが、特有のロボットデザインが面白いです。
なにより、合体にかかる「個別の変形」という手間を省きつつ、更に
自動変形まで取り入れたアイデアは秀逸で、なんども抜き差しを繰り返したくなります。
塗装精度だとか、関節も俺の個体は上々のようで、関節のヘタれもありません。
マレーシアのトイざらすでは119RM(大体3600円弱)でしたが、国内導入される時の
お値段が気になります。


スポンサーサイト
TF:ジェネレーションズ | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
祭りに参加ありがとうございます!
ボムショックはこの鉄仮面フェイスがなんともカッコいいですね!
肘と接地はこのシリーズの弱点ですがそれもカバーできるこの楽しさ・・・。
wave1はデキがいいんですよねー・・・、5PACKも2PACKも・・・w

また、こちらでも報告させていただきます!^^
レス
>マイコプラズマさん
このG1ブルーティカスにも負けない
無機質な顔の感じが大好きです。
接地、肘も手にとって遊ぶ分には
大丈夫な部類ですし、記事としては上げましたが
実際問題あんまり気にならなかったr(ry
安定のwave1も良いですがwave2のとかガーディアンもどきとか
色々と楽しみすぎてですね。

ご紹介ありがとうございます~
カッコいいですよ^w^
おお、トップ画像の風景といい感じに部隊があってますね、かっこいい^w^
ボムショックにターゲットマスターとは、武装的にありなのに気付かなかったのが少し悔しいですね、これは。
私も色々試してみることにします。
レス
ありがとうございます!
合成は正直そんなにウマく無いので控えていたのですが、褒めていただけると大変嬉しいです
5ミリ穴で基本大概の武装が
持たせられますし、マイクロンジョイント的にも
こいつかなーと思ったのですが
バッチリ持たせられて面白かったです。
他シリーズから流用しても楽しそうですよね
おおっコンバットロン!!・・・はカーロボですかっw

かっこいい~~です!!特にボディと腕と足バランスがなんとも(ハァハァ

コンボイ<ほわあああああああああああ!!
レスポンス
コンバットロンだとG1とかカーロボですね~
「~~ティコン」と言うのが日本版の「~~トロン」に相当する・・・というのは良く知られていまね。
腕も足も異形のようで意外とちゃんと人間体を
保っているのでカッコよさの維持が
出来ていますよね。

司令官を持ち出してきたのは・・・・なんとなくですw
すごい遅くなりましたがお引越しおめでとうございます。

これはデザイン的にどうしても音スロートやブルーティカスに見えちゃいます(汗
僕はこのシリーズはまだ持ってませんが腕と足が自動変形、なおかつ可動もそれなりと言うのは本当にすごいです。
どこかのインタビューで日本でも展開する予定とは聞きましたが・・・本当にするよね?
すいません。↑のコメントで名前を書くのを忘れてましたorz
レス
>ウェイズさん
おめありです。
多分に意識しつつも設定上の破綻が起きないようにあえて別人にしている可能性もありますし、
シリーズ特定が出来ないようにあえてとの
可能性もありますし考察は楽しいです。

日本展開がどうなるかは分かりませんが、
7月に映画公開、ユナイテッドの発売も
鑑みると、仮に展開するとなると
色彩変更をして4~6月に発売されるかもしれませんね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。